IMG_1598-crop
マガモ×カルガモ♀成鳥生殖羽→非生殖羽 18/09/22 鴨川松原橋付近
嘴を除いた頭部の印象はカルガモに近い。というより全体的な配色はカルガモ的である。体羽に縦斑が入ることや嘴が橙色味強く、暗色部が一様に基部に繋がらず中央で島になっていることもカルガモとは異なり、雑種であることを示している。やや大柄なため、アヒルなど家禽の血統を継いだマガモとの交雑かもしれない。
かなり羽衣の摩耗が激しい。傷みが強いが三列に生殖斑が見える。多くは生殖羽の残存で肩羽下列の数枚などを除き未換羽である。大半を非生殖羽に換羽した後ろに写るフレッシュな♀成鳥とはかなり印象が異なる。比較的繁殖が早く、換羽も早く終わることが多い鴨川ではかなり遅い部類に入るだろう。

IMG_1594-crop
同上
腋羽も一見すると摩耗しているようだが、単に羽繕いが行き届いておらず所謂油切れのような状態になっているのかもしれない。
IMG_1610-crop
同上
大雨覆の白帯は太め。