IMG_2668
マガモ♂幼羽→第一回生殖羽 18/10/05 鴨川
今年はカモの飛来が全体的に遅く、例年カモの多い三条から四条の中洲もマガモとカルガモを除き姿は見られなかった。背後では納涼床の撤去作業が行われ、時節は冬へと向かいだした。
さて、この個体の肩羽5枚は羽先がやや尖り、ひょろ長い縦斑がみられることなどからも幼羽と思われる。脇後端、ちょうど最外三列の下に見える羽毛も幼羽だろう。この個体の上尾筒には羽縁は無く、太い横斑が見られる。個人的にはこの模様は少し意外だった。私のイメージでは羽縁があり、羽先がやや途切れ気味になるものだが、こうした模様もあるのか第一回非生殖羽のような幼羽から一度換羽しているのか、私には判断つかなかった。尾羽も似たような模様になっている。この尾羽は幼羽ではないように思うが、やはり一度換羽しているのだろうか。それとも年齢の判別が誤っているか。

IMG_2646-crop
同上
雨覆は褐色の印象がやや強く、幼鳥のもので良いように思う。マガモは幼鳥と成鳥で羽衣の差異が少なく、雨覆などは特にその差を読み取り辛い。