IMG_3748
オナガガモ♀幼羽 18/10/09 鴨川
今季、鴨川で幼鳥は初認。ほとんど全身が幼羽の個体で大変わかりやすい。三列風切のコントラストは♂よりも一様で、脱落していなければこの点で雌雄の判別が大抵の場合可能である。
肩や脇には縦斑が見え、羽先で羽縁は途切れている。
この個体は僅かに嘴に♂様のパターンが見える。

IMG_3739
同上
左に見きれるのは♀成鳥。尾羽は幼羽。近すぎてピントが合わなかった。人を見るなり、一目散に駆け寄ってくる。

IMG_3724
同上
オナガガモの早期の幼羽は遠目から見ても齢の識別がしやすい。しかし、他種に比べて換羽は早く、時期が進行するとみるみるうちに難易度は高くなる。
この個体と行動を共にしていたのは♀成鳥2羽。3羽で飛来したようである。
飛来後からの加速が鈍いが、顔ぶれはいよいよ揃い始めた。