IMG_6761-crop
コガモ♂成鳥非生殖羽→生殖羽 18/10/26 鴨川
ほぼエクリプスの外観に近い個体。この個体は肩羽の横斑がやや弱い。最外を除く三列風切羽はやや鎌状に垂れ下がる。暗褐色の地色で外弁に黒と白のコントラストがあるのは♂の三列の特徴である。幼鳥でも傾向がみられるが、成鳥よりも丸みを帯びコントラストは弱い。個体差によって♀に近い色をしている個体もいるため幼鳥の雌雄判別ではあくまで一要素と見る程度に留まるように感じている。
IMG_6755-crop
別個体
上の個体とほぼ変わらない外観だが、三列風切羽が脱落している。そのため最内次列風切羽の緑色部が裸出している。この時期はこのような個体が多い。
IMG_6863-crop
別個体
二番目の個体と似たタイプ。こちらの方が換羽はやや進んでいる。嘴基部の黄色部はほぼ見られず冬場観察するコガモの嘴に近い。
IMG_6837-crop
こうしてみると換羽状況の差がよくわかる。
真ん中の個体は3枚目の個体と同じで、その右に写る個体は♀成鳥。