IMG_9607-crop
アカハジロ×メジロガモ♂生殖羽 18/11/21 長浜市
昨シーズンも当地に飛来していた雑種個体である。
遠目から見た印象はアカハジロに近く、全体的に見ても羽衣はアカハジロ寄りの雑種である。非常に天気が良く、順光からの観察で光沢がよくわかった。しかしながら、観察地点から個体までの距離は凡そ100m前後で近距離の観察は叶わなかった(30倍スコープ使用でそれなりに観察できた。)。
IMG_9615-crop
同上
まず頭頂を染めたかのような赤茶色部が見られる。前胸はアカハジロの赤よりもやや明るく、メジロガモの影響を受けていることがわかる。また、脇の白色部もアカハジロよりも明らかに低く狭い。白色を除く褐色部もスコープでの印象はアカハジロの明るい赤茶系にメジロガモのさらに明るい赤褐色をまぜたような印象を受けた。全体的な色彩は地盤に"アカハジロ色"をおきながらいずれにも"メジロガモ色"を薄く上塗りし混ぜ合わせたようなものに見えた。

IMG_9633-crop
同上
左側、右側に大きな違いはない。頭部の形状はアカハジロとあまり変わらないように見える。嘴も基部が分厚く見える点はいかにもアカハジロ系のものに見えるが、嘴峰より先にかけてやや細くカーブし、結果的に短めに見える点は中間的と言えるのかもしれない。体型はアカハジロに近いように思う。
IMG_9595-crop
同上
三列風切羽に緑光沢があるのだが、この写真でぎりぎり見えない事はない。

DCE2DACF-3A63-4788-97C8-BB3A9E36DB27
同上
このくらいの距離になるとスマスコ撮影の方が綺麗な事が多い。iphoneカメラの進歩に驚く。