IMG_2386
カルガモ♀非生殖羽 19/02/11 川越市
昨日に続き、同地のカルガモ♀。大雨覆の白帯は広めで全体的に羽縁が目立つ。上尾筒や下尾筒に薄い羽縁があり、やや淡い暗色のため♀である。カルガモの雌雄判別は大抵の場合、尾筒の印象で判断できるが、全体的な配色やサイズ感、換羽済みであれば三列風切羽を見ることが重要である。
下尾筒の模様や腰から尾筒にかけてのコントラストなどはカルガモとしてはやや複雑なパターンであるようにも思う。多少マガモの影響を受けている可能性もあるが、それ以外の部分はカルガモの個体差としても良いレベルではないかと感じた。
IMG_2388
同上
尾羽は換羽中のようである。
IMG_2408
同上
足の色にも淡さはない。
この時期になれば野外での年齢判別は、よほど差のある個体でない限りかなり難しいように思う。