IMG_5006
オカヨシガモ♂幼羽→第一回生殖羽 19/02/26 高野川
カモ類の中でも換羽が最も早い部類に入る種であるが、幼鳥は他種同様にむらがある。概ね他種よりも早めではあるものの、この時期でも幼羽を残す個体は比較的多くいる。
換羽に差があると感じているのが三列風切羽である。この個体は摩耗が著しく、未換羽であると考えられる。体羽のほとんどは第一回生殖羽へ移行しているが、肩に波状斑を伴わない褐色の幼羽が残っている。尾筒周りにも幼羽が残っており、これらは比較的遅い時期まで残りやすいところだと感じている。
IMG_5021-crop
同上
概ね左右対称に換羽している。雨覆は幼鳥らしく、羽縁がありえんじ色の面積も狭い。
IMG_5010-crop
同上
カモ類の急な飛び立ちには対応できないことも多い。
この個体は幼鳥としてはややえんじ色部分は広めに見える。
腰は褐色味が強く幼鳥らしさを感じる。