IMG_5034-crop
カワアイサ♂幼羽→第一回生殖羽 19/02/27 京都市
今季は成鳥の比率が高く、幼鳥の数は昨季よりも少なかった。
幼鳥の雌雄は条件次第でわかりにくいことも多いが、換羽が進行した♂幼鳥はわかりやすい。
この個体は肩羽に白い第一回生殖羽が出現している。第一回生殖羽は真っ白になる場合と、羽先が灰色である場合がある。全体的なコントラストも強く、脇と肩、背は分断したように見える。胸部の白色具合も♀幼鳥よりも強く、♀成鳥と同じレベルである。
深緑の首輪があるのも♂幼鳥の特徴であると感じている。
IMG_5024-crop
同上
奥は♀幼鳥と思われる。
大きさは♂が大きく、♀成鳥と比較するとその体格が分かりやすい。
IMG_5026-crop
同上
上背に艶のある黒い羽軸を持つ羽毛がみられる(♂幼鳥の特徴?)。この部分がはっきりと黒い羽毛に換羽する個体もいるが、このように羽軸が黒く全体的に暗い灰色になる個体もいる。この個体の上背も周囲の幼羽よりも新鮮味がある辺りは第一回生殖羽に換羽しているようにも感じる。この部分が遠目で見ると黒く見え、より"♂成鳥感"のあるコントラストを生んでいる。
IMG_5031-crop
同上
腹部は周囲から黄色味を増していく。明確な幼羽はもう残っていないようである。
雨覆はより白っぽい。