IMG_2783
マガモ♂幼羽→第一回生殖羽 19/08/31 鴨川
ほぼ全身が幼羽のままの個体。肩や脇に一部第一回生殖羽が出現している。ここまで来ると雌雄の識別は容易である。羽毛も細長くとがり気味で縦斑を伴った肩羽がいかにも幼鳥的である。三列もフレッシュで嘴は暗色部が残っている。足も橙色でやや鈍い。

IMG_2786
同上
尾羽にはV字の切れ込みが入っている。

さて、いよいよカモの季節である。湖北地方ではシマアジが初認された。続いてコガモの群れがやってくるはずである。この鴨川では恐らく9月中旬ごろの初認とともに数が増えていくと思われる。昨年の初飛来個体はメス成鳥だった。各地のカモの報せが気になるところである。