カモログ

投稿形式を変え投稿再開 またよろしくお願いします。

カモログ イメージ画像

2018年12月

ヒドリガモ♀幼羽→第一回生殖羽 18/12/22 鴨川12月に入ってから賀茂大橋付近の群れにいる個体。一見してかなり灰色に見えた。換羽の進行としてはやや遅い程度であると思うが、かなり幼羽の部分が摩耗している。脇上列、肩羽、背、尾羽、胸などを中心にバフ色が強く、痛みの
『ヒドリガモ♀幼羽→第一回生殖羽 18/12/22』の画像

カワアイサ♂幼羽→第一回生殖羽 18/12/18 鴨川前回に引き続きカワアイサ当歳鳥。こちら♂幼鳥。全体的に灰色身が強く、一見して幼鳥とわかる個体である。カワアサイはかなり換羽の進行に個体差があるため、この時期でも大部分に第一回生殖羽が出現した個体がいるが、この個
『カワアイサ♂幼羽→第一回生殖羽 18/12/18』の画像

カワアイサ♀幼羽→第一回生殖羽 18/12/18 鴨川鴨川名物カワアイサ。普段遠目に眺めることの多いカワアイサをこれだけじっくり観察できる場所も中々ないのではいだろうか。個体数も年々増加傾向にあり、様々な性齢を観察できる。大抵遅れて飛来するのは幼鳥である。ほとんど
『カワアイサ♀幼羽→第一回生殖羽 18/12/18』の画像

アメリカヒドリ♂成鳥生殖羽 18/12/12 千代田区先日の遠征にて、皇居外苑で出会った個体。事前に聞いていた♀成鳥を観察することは叶わなかったもののこの♂を観察することができた。この個体は画像の通り、角度によって緑の部分と顔した半分に褐色の光沢が見える。観察時は
『アメリカヒドリ♂成鳥生殖羽 18/12/12』の画像

マガモ×カルガモ♂成鳥生殖羽 18/12/07 神泉苑カルガモとの雑種。もう一方はアヒルなど家禽の可能性もある。この神泉苑では家禽が飼育されている上、年中マガモがいる場所でもある。京都市街地、特に堀川辺りから川端あたりにかけての水域で見かけるこの手の雑種はどうして
『マガモ×カルガモ♂成鳥生殖羽 18/12/07』の画像

↑このページのトップヘ