IMG_0701-crop
オカヨシガモ♂幼羽→第一回生殖羽 19/12/17 東京都
皇居桔梗濠。脇の下部に見える褐色部分が特徴的で一見すると雄化個体のように見える。
しかしながら、斑の形状は雄化のような中途半端な非生殖羽様の形でも無く、粗い横斑になっているわけでもない。.
IMG_0693-crop
同上
反対側も同様、明確な幼羽は見当たらないが、背中や下腹付近に摩耗した羽がある。
IMG_0766-crop
同上
暗くなり始めた時間で羽ばたきは狙えなかったが、僅かに裸出した雨覆のパターンは幼鳥そのもので、えんじ色部分が滲むように広がる雄化個体とは質が異なっている。
恐らくこの個体も幼鳥であると思われる。第一回非生殖羽なのか、幼羽を半ばに残しているのかはわからないが、このパターンはいくつかの個体で確認している。
京都で観察した個体も同様のパターンと思われる。