IMG_3142-crop
ヒドリガモ×アメリカヒドリ♂生殖羽 20/01/18 高島市
アメリカヒドリの趣の強い交雑個体。顔の光沢はかなり鈍く、中間的な印象を受ける。顔した半分はクリーム色でアメリカヒドリ的である。脇はぶどう色が幅広い。対して背中はほとんど灰色でヒドリガモ的である。最近出版されたイラスト図鑑のアメリカヒドリの図版に顔を除けば比較的近い印象である。
IMG_3147-crop
同上
右2羽はヒドリガモ♂♀ともに成鳥個体である。雑種個体は嘴基部に狭いながらも黒線が入っている。嘴の大きさはヒドリガモよりもアメリカヒドリの方ががっしりと基部が厚く短く見える傾向にあるが、この個体はそれほどヒドリガモと差異を感じない。
IMG_3128-crop
同上
次列の光沢は狭かった。撮れそうで撮れなかった。
腋羽は確認できず。詳細を見る前に沖へ出てしまうあたりがなんとも琵琶湖らしいところ。

かなりよく見かける組み合わせながら、このブログでは2個体目の掲載である。凡庸に見られる種、雑種から稀なものまで手広くカバーしていきたいところである。