IMG_6495-crop
ウミアイサ♂幼羽→第一回生殖羽 20/02/17 京都市
19/12/14に観察した個体と同一と思われる。ここでは所謂かなり"稀な種"に相当し、初確認されてからおよそ3か月以上経過した。当初は3羽(♂幼2♀幼1)確認されていたが、現在はこの一羽のみと思われる。12月に観察した時よりも感が進み、♂生殖羽のパターンがところどころ出現している。
前胸部は白くなり、肩羽にもやや淡い灰色の新羽が出現している。脇には12月時点ではほとんど見られなかった波状斑が広範に出現している。
IMG_6480-crop
同上
幼羽と第一回生殖羽が混在し複雑なコントラストが見られる。脇の最上列は未だに幼羽と思われる。
IMG_6446-crop
同上
腹部周囲に幼羽が一部残っている。
カワアイサ幼鳥と同様に腹部中央が白く周辺が黄色い。
IMG_6472-crop
同上
やや距離があったため尾羽ははっきりとわからず。三列風切羽は幼羽のままで以前よりも多少摩耗が進んでいる。
IMG_6474-crop
同上
虹彩、嘴ともにやや淡い橙色。
IMG_6510-crop
同上
脚もやや鈍い赤色で成鳥とは異なる。