カモログ

投稿形式を変え投稿再開 またよろしくお願いします。

カモログ イメージ画像

マガモ

マガモ♂幼羽→第一回生殖羽 18/10/05 鴨川今年はカモの飛来が全体的に遅く、例年カモの多い三条から四条の中洲もマガモとカルガモを除き姿は見られなかった。背後では納涼床の撤去作業が行われ、時節は冬へと向かいだした。さて、この個体の肩羽5枚は羽先がやや尖り、ひょろ
『マガモ♂幼羽→第一回生殖羽 18/10/05』の画像

マガモ♀成鳥雄化個体 18/09/25 鴨川個人的に顔なじみの雄化個体。カルガモよりも大きくアヒル的な印象を受ける。夏場も大きく変わらずこの外観であるが、摩耗し脱落した生殖羽部分は非生殖羽が生えてこず、同じような波状斑を伴った♂生殖羽が生えてくる。雄化により♂の羽
『マガモ♀成鳥雄化個体 18/09/25』の画像

マガモ♂幼羽→第一回生殖羽 18/09/19 鴨川河川敷こうした個体をマガモと呼んで間違いではないが、やはりここはアイガモとすべきだろうか。脇の第一回生殖羽の羽毛は普通(野生種における)マガモにはない模様である。これらは第一回非生殖羽ではない。こうした特殊な模様は
『マガモ♂幼羽→第一回生殖羽』の画像

マガモ♂成鳥 18/9/15 高瀬川マガモ♀成鳥 18/9/15 高瀬川♂はほとんど換羽を個体。マガモの換羽は他種のカモに比べて早い。肩羽の一部は旧非生殖羽。換羽を追えたマガモ♂は年齢の判別がかなり難しいが、この♂は成鳥で良いと思う。脇羽ももう少し生えそろえば生殖羽と遜色
『マガモ♂♀成鳥 18/9/15』の画像

↑このページのトップヘ