カモログ

投稿形式を変え投稿再開 またよろしくお願いします。

カモログ イメージ画像

コガモ♂

コガモ♂成鳥非生殖羽 18/11/30 鴨川かなり換羽が遅い。鴨川に飛来する多くの個体は年齢に関わらず、かなり生殖羽が出ていることがほとんどである。この個体は、脇後端の一部や上背の一部を除き、ほぼ全て非生殖羽のままである。同上発見した時、周囲の個体との違和感に雄化
『コガモ♂成鳥非生殖羽 18/11/30』の画像

コガモ♂幼羽→第一回生殖羽 18/11/25 鴨川まだまだ幼羽が残る。大雨覆の橙色帯は明らかに細く、脇羽も幼羽。この個体は肩にしっかり縦斑が入る。第一陣、第二陣のコガモが抜けて以来、鴨川のコガモの数は少ない。まだまだ増えるとは思うが、何年も通って観察してきた身とし
『コガモ♂幼羽→第一回生殖羽 18/11/25』の画像

コガモ♂成鳥非生殖羽→生殖羽 18/11/11 鴨川肩羽、脇羽の一部を除き、大半を生殖羽に換羽している。三列風切羽は伸長中で伸びきっていない。肩羽に横斑が強く出ている。別個体この個体も換羽の進度は上の♂と変わらない。肩羽に残る非生殖羽の横斑は上と異なりかなり弱い。
『コガモ♂成鳥非生殖羽→生殖羽 18/11/11』の画像

コガモ♂成鳥非生殖羽→生殖羽 18/10/26 鴨川ほぼエクリプスの外観に近い個体。この個体は肩羽の横斑がやや弱い。最外を除く三列風切羽はやや鎌状に垂れ下がる。暗褐色の地色で外弁に黒と白のコントラストがあるのは♂の三列の特徴である。幼鳥でも傾向がみられるが、成鳥よ
『コガモ♂成鳥非生殖羽→生殖羽 18/10/26』の画像

コガモ♂成鳥非生殖羽→生殖羽 18/10/21 鴨川何故か側胸付近から換羽を始めている個体。通常であれば、丁度横向き静止の姿勢を取った際、最外三列直下付近や尾寄りに脇から波状斑が出現することが多いように思う。この個体はそれらの部分が非生殖羽なのに対して、胸付近から
『コガモ♂成鳥非生殖羽→生殖羽 18/10/21』の画像

↑このページのトップヘ