カモログ

投稿形式を変え投稿再開 またよろしくお願いします。

カモログ イメージ画像

オカヨシガモ

オカヨシガモ♂幼羽→第一回生殖羽 19/02/26 高野川カモ類の中でも換羽が最も早い部類に入る種であるが、幼鳥は他種同様にむらがある。概ね他種よりも早めではあるものの、この時期でも幼羽を残す個体は比較的多くいる。換羽に差があると感じているのが三列風切羽である。こ
『オカヨシガモ♂幼羽→第一回生殖羽 19/02/26』の画像

オカヨシガモ♀成鳥"雄化個体" 19/02/04 鴨川昨年11月20日に観察した個体と同一。初見時は記事の通り二条城で観察した。本日は鴨川葵橋やや上流部で発見。嘴のパターンや雄化の度合い、波状斑の位置からしても同じ個体だと思われる。距離はおよそ2キロほど。こうした京都市内
『オカヨシガモ♀成鳥"雄化個体" 19/02/04』の画像

オカヨシガモ♀成鳥非生殖羽→生殖羽 18/12/11 東京都千代田区皇居外苑桜田濠で観察した。同級生のIくんが発見した。脇羽や肩羽は羽縁が太く褐色が強いことからも新羽(=生殖羽)だろうか。オカヨシガモ♀が生殖羽に換羽した場合かなり全体的に明るく見え、上尾筒や下尾筒まで
『オカヨシガモ♀成鳥非生殖羽→生殖羽 18/12/11』の画像

オカヨシガモ 19/01/18 京都市一昨日のヨシガモとともに観察した。現地に着いて最も先に目についた。遠目に見てオカヨシガモのシルエットに灰の下地に脇に褐色部という配色にまず雄化個体であると思った。パッと見た印象はもちろん♂であるが、少なくとも♂成鳥生殖羽ではな
『オカヨシガモ♂第一回生殖羽か♀雄化か 19/01/18』の画像

オカヨシガモ♀成鳥生殖羽 18/02/19 東京都千代田区凱旋濠で昨年観察した個体。ほとんどを生殖羽に換羽し、三列は伸長中である。オカヨシガモの♀生殖羽はかなり明るく見え、光が当てれば金色味懸って見える。羽縁は非生殖羽とは異なり太く橙色である。嘴には黒点が残るが、
『オカヨシガモ♀成鳥生殖羽 18/02/19,21』の画像

↑このページのトップヘ